当ページのリンクには広告が含まれています。

知育玩具

くみくみスロープの口コミを詳しく解説!後悔しないために選び方とデメリットを紹介

この記事はこんな方におすすめ

  • くみくみスロープの口コミや評判を知りたい
  • くみくみスロープでどのセットを買ったらいいのか知りたい
  • ボール転がしでおすすめの知育玩具を知りたい

くみくみスロープはくもん出版が販売するボール転がしの知育玩具です。

自分で好きなコースを作れるし、ボールを転がるのを見れるだけでもワクワクします。

人気の知育玩具ですが購入の検討されている方には、

  • 悪い評判・デメリットはないの?
  • 何種類あってどれを選べば良いの?
  • どんな遊びができるの?

など疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

くみくみスロープを利用された方の口コミを以下の表のまとめました。

◎ 良い口コミ  ✕ 悪い口コミ
  • 無限に遊べる
  • 作品例がつくりやすい
  • さまざまな知育効果が期待される
  • 大人もハマる
  • パーツの買い足しができる
  • ボールの誤飲が心配
  • ボールをなくしやすい
  • ボールの転がる音がうるさい
  • 組立がしにくい
  • 追加の買い足しが必要
  • 収納が不便

私も実際に使ってきましたが、たしかにデメリットに感じた点もあります。

しかし、メリットに感じた点のほうがhるかに大きかったので、後悔は全然ありません。

本記事ではくみくみスロープの口コミからメリット・デメリットとを詳しく解説します。

くもんの知育玩具の中でも、特におすすめなのでぜひご覧ください。

あわせて読みたいくもんのおもちゃランキング公開!1・2・3歳におすすめ知育玩具はコレ

この記事はこんな方におすすめ くもんのおもちゃでおすすめの知育玩具を知りたい くもんのおもちゃのメリットやデメリットを知りたい 知育玩具メーカーとして有名な「くもん」ですが、年齢にあわせて様々なおもち ...

くみくみスロープの悪い口コミ・メリット

くみくみスロープの購入者が感じた悪い口コミを6つ紹介します。

ボールの誤飲が心配

くみくみスロープの悪い口コミの1つ目は、「ボールの誤飲が心配」です。

https://twitter.com/yutori_da_yooo/status/1476333618570350592?s=46&t=_l3lJ9DjoZ9JC7tk15g1Eg

 

ボールのサイズは、写真のようにように小さいです。

対象年齢は3歳以上ですが、誤飲のリスクはあるので注意する必要はあります。

口コミのとおり、誤飲の心配をされる方も少なくはありません。

小さな兄弟がいるご家庭は、注意が必要です。

ボールをなくしやすい

くみくみスロープの悪い口コミの2つ目は、「ボールをなくしやすい」です。

 

ボールのサイズが小さいので、いつのまにか12個あったボールが行方不明になった口コミですね。

くみくみスロープにボールの受け口はありますが、一度にたくさん入れたりした時に、しっかり穴に入らずに転がることがあります。

ボール転がしに夢中なっているので、転がっても拾おうとしません。

後で回収しようとしても、子どもの場合はそのまま忘れてしまうこともあります。

ひまわり
実際に、わが家でも1つ紛失してしまいました

ボールの転がる音がうるさい

くみくみスロープの悪い口コミの3つ目は、「ボールの転がる音がうるさい」です。

 

 

ボール転がるときに、”ジャラジャラ”という音がするので、うるさいと感じた購入者もいました。

複数ボールがあるので、連続で転がすとさらに音が大きくなります。

しかし、口コミの中には、転がるボールの音が楽しいと感じる購入者もいました。

音の感じ方は人によっても変わるので、一概に音がうるさいとは言い難いでしょう。

組立がしにくい

くみくみスロープの悪い口コミの4つ目は「組立がしにくい」です。

https://twitter.com/mochi_biyori/status/1261908318630469635?s=46&t=_l3lJ9DjoZ9JC7tk15g1Eg

 

パーツが細かくて複雑な作品を作る場合は、3歳でも難しい場合があります。

親といっしょに楽しみながら、作るのもおすすめです。

立体的で複雑なコースもつくれるので、ボールを転がして遊ぶだけでも、十分に楽しめる知育玩具です。

組立が簡単ではない点では、年長や小学生でも遊べる要素があると言えます。

追加の買い足しが必要

くみくみスロープの悪い口コミの5つ目は、「追加の買い足しが必要」です。

https://twitter.com/cicochami/status/1600468147831988224?s=46&t=_l3lJ9DjoZ9JC7tk15g1Eg

 

購入したセットによっては、子どもが成長して遊んでいくうちに、物足りなさを感じる方をもいらっしゃいました。

長く使える知育玩具なので、買い足しをしたくない人は、スロープセットたっぷり100がおすすめです。

100個のパーツは、くみくみスロープシリーズのいいとこ取りのパーツセットになっています。

収納が不便

くみくみスロープの悪い口コミの6つ目は、「収納が不便」です。

お子様がくみくみスロープの大作を作ったけど、場所を取るため収納に悩まれているy口コミです。

たしかに、コースづくりが複雑なくみくみスロープは、一度組立すると分解せずに置いときたくなります。

大作を組立した場合は、サイズ感も大きく、引き出しや棚には収納できません。

つくり上げたくみくみスロープを設置しておけるスペースがあるか、買う前にチェックしておきましょう。

 

くみくみスロープの良い口コミ・メリット

くみくみスロープの購入者が感じた良い口コミを5つ紹介します。

無限に遊べる

くみくみスロープの口コミの1つ目は、「無限に遊べる」です。

 

くみくみスロープは、とにかくボール転がしが楽しいです。

コースの途中には、様々なしかけがあるので、ボールを転がる様子を見ているだけで、飽きないです。

転がるコースが自動で切り替わる

ボールが通ると回転する


娘も、ボール転がしを永遠とやり続けている時もありました。

ボールがジャンプするコースも作れる拡張セットも販売されているので、楽しみ方も無限大ですね。

作品例がつくりやすい

くみくみスロープの口コミの2つ目は、「作品例がつくりやすい」です。

くみくみスロープは、作品例が描かれた冊子もついています。

異なる色のパーツで組み立てられているので、とても見やすいです。

ブロックの組立が苦手なママやパパでも、ピース数によっていろんな作品をマネできてしまいます。

大作をつくって満足された購入者の口コミもありました。

https://twitter.com/nao_babylove/status/1638473747316490241?s=46&t=_l3lJ9DjoZ9JC7tk15g1Eg

 

作品例がつくりやすいと、くみくみスロープの魅力が体験しやすく、満足度もあがるでしょう。

さまざまな知育効果が期待される

くみくみスロープの口コミの3つ目は、「さまざまな知育効果が期待される」です。

 

 

購入者の口コミの中には、高い知育効果を期待されていました。

くみくみスロープで期待される知育効果を以下です。

  • 手先の器用さ
  • 考える力
  • 創造力
  • 集中力

 

自由なコースづくりができる反面、考えてつくらないと、パーツ同士の高さが合わない問題に直面します

コースの完成形をイメージしながら、試行錯誤していくことで考える力や創造力が養えます。

長い時間取り組むことで、集中力もつきやすいです。

大人もハマる

くみくみスロープの口コミの4つ目は、「大人もハマる」です。

 

大人もハマってしまった口コミをが、多くありました。

子どもと一緒に遊びながら、親子のコミュケーションの機会も増えます。

試行錯誤しながら、一緒にスロープを組み立てる時間は、良い思い出です。

パーツの買い足しができる

くみくみスロープの口コミの5つ目は、「パーツの買い足しができる」です。

くみくみスロープは、拡張用のパーツセットも販売しています。

最初は娘は、少ない部品で小さなコースを作って喜んでいました。

成長するにつれて、少しずつ複雑なコースが作れるようになりました。

子どもの成長にあわせて、長く使える商品ラインナップがあるのはうれしいメリットですね。

 

くみくみスロープの後悔しない選び方

くみくみスロープは、単体で購入して遊べる商品は次の2種類です。

商品①「New くみくみスロープ」
商品②「New くみくみスロープたっぷり100」

それぞれの違いを以下の表に、まとめました。

商品名
NEW くみくみスロープ 


くみくみスロープたっぷり100
参考価格 4,620円 10,450円
対象年齢 3歳以上 3歳以上
パーツ数 17種類57ピース 30種類100ピース
ボール カラーボール12個 カラーボール12個
蛍光ボール12個
付属品 作例集 作例集/台座
重量 1,100g 2,600g
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る

拡張セットは以下の2種類あります。

商品③「ジャンプ&大車輪セット」
商品④「New くみくみスロープたっぷり100」

ひまわり
それぞれもセット商品をくわしく説明するね

初めて買うなら「New くみくみスロープ」

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥4,840 (2024/04/17 07:57:03時点 Amazon調べ-詳細)

パーツの種類も17種類57個と多すぎず、少なすぎず丁度良いです。

「New くみくみスロープ」は、同じ名前でも、旧版とリニューアル版があるのでご注意ください。

リニューアル版の違いは、一部のパーツに違いがあります。

リニューアル後は、パーツが一体型となり、より耐久性があがっています。

New くみくみスロープたっぷり100

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥8,220 (2024/04/17 20:34:04時点 Amazon調べ-詳細)

くみくみスロープで既に遊んだことがある子は、「New くみくみスロープたっぷり100」がおすすめです。

パーツも30種類100個のパーツがあって、よりスケールの大きいコースもつくれるので楽しさが倍増します。

100個のパーツは、くみくみスロープシリーズのいいとこ取りのパーツが集まっているのでお勧めです。

暗闇で光る蛍光パーツ•ボールがついてくるので、暗い部屋でも楽しめますよ。

買い足しには「ジャンプ&大車輪セット」

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥1,980 (2024/04/17 20:34:04時点 Amazon調べ-詳細)

ボールが派手に転がるパーツがはいっています。

ボールがジャンプするコースづくりの幅も広がる

買い足し専用のセットなので、「New くみくみスロープ」か「New くみくみスロープたっぷり100」がないと遊べません。

透明なパーツがきれい「ボリュームアップセット」

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,400 (2024/04/17 20:34:05時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも、買い足し専用セットです。

パーツが透明なのが特徴的で、ボールが転がる様子が見やすくなって楽しいです。

くみくみスロープの類似品を紹介

くみくみスロープと並んで、ボール転がしの人気おもちゃを紹介します。

くみくみスロープの類似品

  • ころがスイッチ
  • キュロボ
  • マグビルド
  • ピタゴラスボールコースター
  • 100均一ボールコースター

ころがスイッチ

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥5,390 (2024/04/17 20:34:08時点 Amazon調べ-詳細)
ころがスイッチは、ドラえもんの知育玩具として有名です。

ボールの転がしのおもちゃとして、そこまで仕様の差はありません。

キャラクターおもちゃが好みのお子様は、こちらがおすすめです。

キュボロ

木製の立方体の溝や穴があって、ビー玉を転がして遊ぶ知育玩具です。  

レールタイプではないので難易度は高めです。

積み木の要素とボール転がしを楽しみたい場合は、キュボロはおすすめです。

マグビルド

マグネットブロックとスロープパーツを組み合わせて、ボールが転がるように玉を転がして遊ぶ知育玩具です。

ルールがないので、自由に繰り返し、何度でも遊べます。

簡単なコースから、大作コースまで様々なコースのアイデアが載っています。

3歳から小学生と長い期間、ボールコースター作りを楽しみたい方に、おすすめです。

あわせて読みたいリニューアルしたマグビルドのおすすめはどれ?全シリーズの違いや遊び方を写真付きで紹介

この記事のまとめ リニューアルしたマグビルドの違いを徹底解説 あなたにおすすめのマグビルドが見つかる! マグビルドで遊んだ人の口コミ マグビルドは、kitwellが販売するマグネットブロックのおもちゃ ...

続きを見る

ピタゴラスボールコースター

ブロックを組み合わせて、コースを作り、ボールをコースに転がして遊ぶ知育玩具です。

レゴデュプロブロックやアンパンマンブロックとも使えるので、組み合わせて遊ぶこともできます。

低月齢からボール転がしをはじめたい方におすすめです。

100均のボール転がしおもちゃ

100均「ダイソー」では、”ビー玉スロープ・D-TRAX”などが販売されています。

それぞれの対象年齢は、6歳以上です。

ビー玉スロープは、コース1セットとビー玉3個が入っています。

ビー玉がうまく転がるように、コースを組み立てて遊びます。

D-TRAXは、5種類のキューブをつなげて積み重ねて、ボールが転がるように組み立てます。

キューブ•ボード•ビー玉の複数が必要なので、パッケージを見て購入します。

ビー玉転がるコースターの値段は、330円(税込)で、ブロックが88ピース•ビー玉が3個入っています。

転がるコースターはA•Bタイプの2種類があります。

2タイプを合体させて、遊ぶこともできます。

100均セリアは、”ブロックタワーボール”が販売されています。

https://twitter.com/Interestingpr7/status/1562325584084348928?s=20

対象年齢は、3歳以上です。

種類はA•Bセットの2種類があり、裏面を見て購入するのがおすすめです。

100圴一の玉転がしは、お財布に優しいので、試しに購入しようかなと気軽に購入することができます。

ビー玉やブロックは小さいにで、遊ぶ時は必ず保護者が見守るようにしてくださいね。

くみくみスロープの気になる疑問

くみくみスロープの気になる疑問の回答をまとめて紹介します。

何歳から何歳まで?

対象年齢は3歳からです。

ただし、お子様によっては組み立ては難しいため、親の補助が必要です。

ボールを誤飲の心配であれば、必ず親が見てあげるようににしましょう。

くみくみスロープは小学生になっても遊べる知育玩具です。

難易度が高い分、長く遊べるの知育玩具と言えるでしょう。

ボールは代用できる?

付属品のボール以外にもビー玉も転がすことができます。

ただし、重いビー玉だと転がるスピードも遅いので、付属品のボールの方が楽しめます。

ボールをなくした場合でも、スペアボールをこちらのサイトで販売しています。

「くみくスロープ」はおもちゃのサブスクもできる

購入するまではいかないけど、ちょっと試してみたいとう方にはおもちゃのサブスクでレンタルするのがおすすめです。

「くみくみスロープ」がレンタルできるおもちゃのサブスクは、当サイトが確認した中では次の4社です。

  • トイサブ

  • キッズ・ラボラトリー

  • アンドトイボックス

  • Cha Cha Cha

どれもおもちゃのサブスクの中では、優良サービスなのでレンタルしたい人はぜひチェックしてみてください。

おもちゃのサブスクを利用すれば、人気おもちゃもレンタルできるし、自分の子どもにあってるかも事前にチェックできるメリットがあります。

おもちゃのサブスク各社の比較も行っているので、こちらの記事の参考にしてみてください。

まとめ:くみくみスロープは無限に遊べるボール転がし

くみくみスロープの口コミ・評判をまとめます。

◎ 良い口コミ  ✕ 悪い口コミ
  • 無限に遊べる
  • 作品例がつくりやすい
  • さまざまな知育効果が期待される
  • 大人もハマる
  • パーツの買い足しができる
  • ボールの誤飲が心配
  • ボールをなくしやすい
  • ボールの転がる音がうるさい
  • 組立がしにくい
  • 追加の買い足しが必要
  • 収納が不便

デメリットもありますが、子どもも大人もハマる知育玩具であることが間違いないでしょう。

くもんの知育玩具の中でもトップクラスです。

購入を考えている人は、ぜひ遊んでみてください。

当サイトでは、年齢別に買って良かったおもちゃを紹介しています。

どのおもちゃを買ってあげれば良いのか悩んでいるママやパパは、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-知育玩具
-

© 2024 ラクイク Powered by AFFINGER5