知育玩具

メルちゃんとぽぽちゃんの違いを写真付きで徹底比較|買うならどっちがおすすめ?

お世話人形として定番の「メルちゃん」と「ぽぽちゃん」ですが、

両方似ているので、どんな違いがあるのか、どちらを選んだら子どもが喜ぶのか悩みますよね。

結論から言うと、どんなことをしたいかによって、「メルちゃん」と「ぽぽちゃん」のどちらを選んだら良いのか決まります。

メルちゃんの特徴 ぽぽちゃんの特徴

本記事では、メルちゃんとぽぽちゃんの違いについて、実物の写真を使いながらわかりやすく解説します。

 

メルちゃんとぽぽちゃんの違いを写真付きで解説

メルちゃんとぽぽちゃんの違いは、全部で14項目あります。

  メルちゃん ぽぽちゃん
キャッチフレーズ めばえる やさしさ おもいやり 女の子の“幼い母性”を育む「知育人形」
商品ラインナップ 関連商品が多い 少ない
対象年齢 1歳〜 1.5歳〜
サイズ 26cm
種類によって若干異なる
32cm
マシュマロぽぽちゃんだけ28cm
アニメ顔のキラキラ系 親近感のある日本人顔
常に開いた状態 寝かせると目をつぶる
哺乳瓶はくわえられない 哺乳瓶や指がくわえられる
髪型 ロングとショート ショート
肌の感触 プラスチックなので硬い
キューピー人形のような感触
柔らかくてぷにぷにする
お腹とおしりは特に柔らかい
体の可動域 首・腕・脚の関節が動く ワイヤーで腕・脚が好きな場所で動く
お風呂 入れる
お湯に入ると髪の色がピンクに変わる
通常品は入れない
お風呂ぽぽちゃんのみ
着せ替えやすさ 体が硬いため衣類の着脱しにくい 体が柔らかいため衣類の着脱しやすい
服の種類 豊富 少ない
お手入れ 汚れは落としやすい
内部に入った水気をとらないといけない
布製なので汚れが落としにくい
仲間のお人形 仲良しの友達がたくさん ぽぽちゃんのみ

メルちゃんとぽぽちゃんは、見た目は似ていますが、細かく見るとこんなに違いがあります。

主な違いを、実際に購入したメルちゃんとマシュマロぽぽちゃんを使って、くわしく紹介します。

サイズ違い

マシュマロぽぽちゃんとメルちゃんは、写真では分かりづらいですが、2cmぽぽちゃんの方が大きいです。

通常のぽぽちゃんとメルちゃんでも、ぽぽちゃんの方が大きいです。

2歳の娘の場合だと、どちらも持ちやすそうでした。

顔の違い

メルちゃんは、キラキラとした目で、常に開いた状態です。

ぽぽちゃんは、クリクリした目になっていて、横にすると瞼が閉じます。

メルちゃんは、口は小さめです。

ぽぽちゃんは、口は大きめで、哺乳瓶や指を咥えれるようになっています。

髪型は、メルちゃんとぽぽちゃんの両方とも、ショートヘアです。

種類によっては、メルちゃん、ぽぽちゃんの両方にロングヘアもあります。

同じショートヘアでも、後ろから見るとメルちゃんの方が長いです。

メルちゃんは、2つ縛りもやりやすい髪の長さでした。

肌の感触の違い

肌の感触は、メルちゃんはプラスチック製なので、かたいです。

キューピー人形のような感じです。

ぽぽちゃんは、肌はプニプニしています。

特に、体幹がクッションみたいにやわらかいです。

娘は、ぽぽちゃんを触るときは、いつもプニプニしてしています。

体の可動域の違い

メルちゃんは、首・腕・脚の関節が動きます。

座った状態でも安定して、ポーズが取りやすいです。

ぽぽちゃんは、動かす部分がワイヤーになっていて、腕・脚が好きなところに動かせます。

可動範囲が少し狭いので、座らせるのも少し手こずります。

ポーズをずっと維持するには不向きのお人形です。

マシュマロぽぽちゃんは、座るポーズもなんとかできますが、安定してないので倒れやすいです。

抱っこか寝かせた状態で遊ぶのが良さそうでした。

メルちゃんの特徴3つ

メルちゃんの特徴は、以下の3つです。

洋服やごっこ遊びグッズの種類が多い

メルちゃんシリーズは、着せ替えのバリエーションやごっこ遊びに使うグッズが豊富です。

お人形遊びの醍醐味である着せ替え用の服が、約50種類ほど揃っています。

着せ替え ごっこ遊び
  • 幼稚園の制服
  • ドレス
  • パーカー
  • おしごと
  • おでかけの服
  • 季節の服
  • パジャマ・下着
  • おしょくじ
  • おうち
  • おいしゃさん
  • おしゃれあそび
  • おでかけ
  • おかいもの
  • のりもの

関連商品も多いので、子どもの好みに合わせて遊びの幅を広げることができます。

 

複数のごっこ遊びがセットになった商品もあります。

最初にお人形を買った時でも、すぐにごっこ遊びで楽しめます。

 

 

新商品も随時発売されているので、飽きずに長く遊べます。

いっしょにお風呂に入れる

メルちゃんは、ごっこ遊びだけでなく、一緒にお風呂に入ることができます。

温度に反応して、髪の色が変わり、お風呂に入ると髪の色がピンクに変化します。

お湯に浸かった部分だけ変化します

毛先だけピンクにしたり、一気に変化を楽しんだり、その色の変化がなんとも不思議で面白いです。

メルちゃんの体を洗ったり、一緒にお風呂に浸かったり、ごっこ遊びの幅が広がります。

ひまわり
娘は、毎日お風呂に連れて行くほど、お気に入りです

好きなポーズが取りやすい

メルちゃんは首、腕、脚の関節が少し固めに動かせる分、いろんな体勢ができます。

立ってポーズを取ったり、座ることもできます。

幼児の力でも、メルちゃんの関節はスムーズに動きます。

ごっこ遊びの内容によって、柔軟に体の姿勢を変えれるので、よりリアルなふれあいができます。

created by Rinker
パイロットコーポレーション(PILOT CORPORATION)
¥4,300 (2024/05/26 18:04:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

ぽぽちゃんの特徴3つ

ぽぽちゃんの特徴は、以下の3つです。

寝かせると目が閉じる

ぽぽちゃんの目は、まぶたが動くようになっています。

横にすると、自然に目を閉じて寝顔になります。

寝かしつけのごっこ遊びが、よりリアルに体験できます。

娘は、最初は驚いていましたが、翌日には、一緒に抱っこして寝るようになっていました。

肌の感触が柔らかい

よりリアルな感覚で、抱っこができます。

娘は、ぽぽちゃんを抱っこするといつも「プニプニ」と言います。

より赤ちゃんに近い感触で、抱っこやおんぶができるのも魅力的です。

指先も一本ずつ動かせるので、何か握ってほしい時には、娘も動かしています。

親指を口に咥えさせて、おしゃぶりをしている姿も可愛いです。

お世話がしやすい

ぽぽちゃんの口は、奥行きがあって、哺乳瓶を咥えることができます。

実際に、咥えさせることができるので、実際に飲んでいるかのように見えます。

体も柔らかいので、服の着脱がしやすいです。

娘も自分で洋服を着せることができて、とても嬉しそうでした。

created by Rinker
ピープル
¥4,200 (2024/05/27 01:35:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

メルちゃんとぽぽちゃん共通のデメリット

ここでは、メルちゃんとぽぽちゃんの共通のデメリットを紹介します。

髪質がさらさらじゃない

あくまで、大人の私が感じたことで、子どもが遊ぶ分には、十分に本格的です。

娘も楽しそうに、髪の毛のお手入れをしてくれます。

髪の切り方が少し雑

横から見た時に、髪型がガタガタしている箇所があリました。

購入された方の口コミの中にも、ガタガタというコメントがありました。

でも、子どもが楽しそうに髪の手入れをしてくれるので、まぁいいかぁと思いました。

お手入れしないといけない

ぽぽちゃんは布製なので、汚れがつくと、綺麗にするのが面倒です。

メルちゃんは、お風呂に入れると、内部に水気が残ることもあります。

カビが発生することもあるので、定期的なお手入れが必要です。

お手入れの時は、頭と首を分解するので、娘のいないところでしています。

 

メルちゃんとぽぽちゃんはどっちを選べばいい?

メルちゃんとぽぽちゃんのどちらを選べば良いか悩んでいる方に、それぞれおすすめな人をまとめてみました。

メルちゃんがおすすめな人

次の3つのどれかに当てはまれば、メルちゃんがおすすめです。

メルちゃんがおすすめの人

  • いろんなごっこ遊びをしたい
  • お手入れが簡単なお人形が欲しい
  • 飽きずに長く遊んで欲しい

メルちゃんの商品のラインナップは、とても多いです。

ごっこ遊びの幅を広げられて、飽きずに長く遊ぶことができます。

手垢等で汚れてしまっても、拭き取ることができます。

お手入れも簡単に済ませたい人には、メルちゃんがおすすめです。

ぽぽちゃんがおすすめな人

次の3つのどれかに当てはまれば、ぽぽちゃんがおすすめです。

ぽぽちゃんがおすすめの人

  • お人形といっしょに寝たい
  • 赤ちゃんのお世話がしたい
  • 抱っこやおんぶで遊びたい

ぽぽちゃんは、肌がぷにぷにしています。

触り心地が良いので、寝るときも一緒に抱っこして、寝やすいです。

抱っこやおんぶする時も、感触が良いので、本物の赤ちゃんを抱っこしているような感覚になります。

本物に似せた赤ちゃんのお世話をしたい人には、ぽぽちゃんがおすすめです。

 

メルちゃんとぽぽちゃんは何歳から遊ぶのがベスト?

メルちゃんとぽぽちゃんは、何歳から遊んでも良いのか気になりますよね。

ここでは、購入するタイミング、初めて購入する時におすすめのシリーズを紹介します。

お人形を買うタイミング

年齢関係なく、こどもがごっこ遊びをしだした時が、メルちゃんかぽぽちゃんを買うのがおすす目です。

娘の場合は、2歳前後からぬいぐるみにご飯をあげたり、歯磨きをしたりとお世話をすることが多くなりました。

そのため、ぽぽちゃんやメルちゃんを購入したら、喜ぶだろうなぁと思って購入しました。

初めてメルちゃんを購入するならコレ!

初めてメルちゃんを購入するなら、おしょくじ&お世話セットがおすすめです。

2歳頃は、何でも自分でやりたがります。

ごはんを食べているときも、パパやママの口に食べ物を運びたがります。

そのため、メルちゃんで食事ごっこやおむつ交換、お着替えをすることで、自分でもできるという欲求を満たすこともできます。

お世話をしている中で、母性も少しずつ育まれていくのではないかなぁと思います。

created by Rinker
パイロットコーポレーション(PILOT CORPORATION)
¥4,300 (2024/05/26 18:04:12時点 Amazon調べ-詳細)

初めてぽぽちゃんを購入するならコレ!

初めて、ポポちゃんを購入するなら、マシュマロぽぽちゃんがおすすめです。

ぽぽちゃんの中でも、赤ちゃん向けのお人形です。

肌の感触が特に柔らかくて、抱き心地がいいです。

手と足の動きも柔らかいので、小さい子でも遊びやすいです。

娘は、横にした時に、目を閉じるぽぽちゃんに最初は驚いていました。

今では、寝る時にはいつも隣に、ぽぽちゃんがいます。

created by Rinker
ピープル
¥4,200 (2024/05/27 01:35:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:結局どっちもほしくなる

メルちゃんとぽぽちゃんの違いをまとめてみましたが、結局はどっちもほしくなりました。

その子の好みに合わせて、購入するのが1番かなぁと思います。

娘のように、メルちゃんとぽぽちゃんを購入して、一緒に遊ばせるのも楽しいです。

どちらを購入しようか悩んでいる方の少しでも役に立てれば幸いです。

当サイトでは、年齢別に買って良かったおもちゃを紹介しています。

どのおもちゃを買ってあげれば良いのか悩んでいるママやパパは、ぜひ参考にしてみてください。

-知育玩具

© 2024 ラクイク Powered by AFFINGER5