当ページのリンクには広告が含まれています。

知育玩具

初めてレゴデュプロを買うならおすすめはこれ!選び方の注意点もあわせて紹介

レゴデュプロは、対象年齢1歳半から遊べるレゴブロックです。

レゴデュプロを買いたいけど、いろいろな種類があってれを選べば良いのかわからない人も多いのでは無いでしょうか。

本記事では、はじめてレゴデュプロを購入される方に向けて、おすすめの商品を4種類厳選して紹介します。

この記事を読めば、後悔のないレゴデュプロ選びがわかるのでぜひ最後までご覧ください。

レゴデュプロを初めて買うときの選び方

レゴデュプロで遊んで分かった、失敗しない初めてのレゴデュプロを選ぶポイントを3つ紹介します。

  • 子どもが好きな分野にする
  • 5千円以下のレゴデュプロを選ぶ
  • 基礎板も同時にあると便利

子どもが好きな分野にする

レゴデュプロのラインナップは次のシリーズに分かれています。

ラインナップ

  • 動物シリーズ
  • 車・乗り物シリーズ
  • 街並みシリーズ
  • ディズニーシリーズ

子どもが興味のある分野を選ぶことで、より遊んでくれるようになります。

5千円以下のレゴデュプロを選ぶ

レゴデュプロはたくさんの種類が販売されてますが、高いものだと価格が1万円以上します。

初めてレゴデュプロを買うときは、5千円以下でコスパの良いものを選びましょう。

5千円以下であればブロックの数もそこまで多くなくて、初めてでも遊びやすいでしょう。

基礎板も同時にあると便利

 デュプロには「基礎版」というアイテムがあり、 この「基礎版」を購入してから息子のデュプロ愛がより一層強まりました。

ブロック同士だとうまくハマらないことがあって、子どもが遊ばなくなったこともありました。

基礎版があれば、はじめて遊ぶ子でも好きなところに組み立てできるので楽しみやすいです。

 

初めてレゴデュプロを買うときのおすすめを紹介

レゴデュプロを初めて買うときのおすすめのセットは以下の4つです。

はじめてのデュプロ かずあそびトレイン

対象年齢 1歳半~
ピース数 23個
公式サイトの価格 2,680円
おすすめポイント 電車のごっこ遊びと数の知育ができる

0~9までの数字ブロックとトレインがセットになったレゴデュプロです。

組立はかんたんで、電車を動かしてごっこ遊びも楽しめます。

ピース数はそこまで多くないので、初めてブロック遊びをする子どもでもやりやすいです。

数字の描かれたブロックは、数字の数え方を学ぶのにぴったりのおもちゃです。

 

デュプロのコンテナ デラックスセット

対象年齢 1歳半~
ピース数 65個
公式サイトの価格 4,280円
おすすめポイント ピース数が多いので様々なカタチをつくれる

 

すでにブロック遊びに慣れている子は、コンテナデラックスセットがおすすめです。

対象年齢が1歳半のレゴデュプロの中では、ピースが多いから想像力を駆使して色々な組み合わせを楽しめます。

カラフルなブロックに加えて、車輪の動く車や人形などのおもちゃのパーツが入っていて、ごっこ遊びも無限大に遊べます。

ケースもついてくるので収納もバッチリできるのも嬉しいポイントです。

 

はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ

対象年齢 1歳半~
ピース数 15個
公式サイトの価格 2,680円
おすすめポイント ピース数が多いので様々なカタチをつくれる

動物好きの子や、ブロック遊びに慣れてない子にはどうぶつれっしゃがおすすめです。

2〜4ピーズのブロックを組み合わせてどうぶつを作ります。

組み立てた動物は列車に乗せたり降ろしたり、互いに積み重ねたりして楽しめます。

 

はじめてのデュプロ やさい市場

created by Rinker
¥4,230 (2024/05/27 12:24:41時点 楽天市場調べ-詳細)
対象年齢 1歳半~
ピース数 40個
公式サイトの価格 4,280円
おすすめポイント お買い物ごっこを楽しめる

お買い物に興味が湧いている子には、やさい市場がおすすめです。

2023年に発売されたやさい市場は、おままごとやお買い物を楽しみなブロック遊びができます。

買い物袋も付属しているので、ブロックの収納もやりやすいです。

レゴデュプロの特徴

レゴデュプロは、ブロック玩具で有名なLEGOが販売している知育玩具です。

はじめてレゴデュプロを購入する人でもわかるように、特徴を詳しく説明します。

レゴデュプロの特徴

  • 1歳半から遊べる
  • 幼児でも組立がかんたん
  • 人形でごっこ遊びが楽しめる
  • 知育要素もたくさんある

1歳半から遊べる

レゴブロックの対象年齢は3歳からですが、レゴデュプロは1歳半から5歳まで遊べます。

年齢の応じて豊富なラインナップがあるので、子どもの成長にあわせて選べます。

1歳半~2歳になると好奇心が芽生え始めるため、この頃からレゴデュプロでブロック遊びを始めるのがおすすめです。

レゴとレゴデュプロの互換性はあるので、大きくなったら組み合わせても遊べます。

幼児でも組立がかんたん

レゴデュプロのブロックは一般的なレゴブロックの2倍ほど大きさです。

小さい子の誤飲を防ぐために、安全性が考慮されてます。

小さいな手でもつかみやすくて、簡単につなげたり、取り外したりできるのがメリットです。

人形でごっこ遊びが楽しめる

レゴデュプロじゃブロック以外にも人形や動物がはいっています。

通常のレゴの人形よりも大きめのサイズです。

組み立てしたブロックに自由にくっつけて、ごっこ遊びが楽しめます。

人形の手足や頭が稼働するものもあるので、いろんなポーズをされて遊べますよ。

子どもの想像力を刺激するおもちゃとしても、レゴデュプロはおすすめです。

知育要素もたくさんある

レゴデュプロは知育玩具としても優秀で、以下の知育効果が期待されます。

  • 空間認識能力や色彩感覚が養われる
  • 集中力がつく
  • 手先の器用さの向上
  • 想像力が育つ

レゴデュプロのラインナップが充実してて、幼児の発達段階に適した形状やサイズ遊ぶことで、知育効果も得られやすくなります。

 

まとめ

レゴデュプロを初めて買うときにおすすめのセットは以下の4つです。

ブロック遊びが慣れてない子でも楽しめるちょうど良いピース数なので、きっと喜んでくれるでしょう。

その他のブロック玩具やおすすめの知育玩具を、別の記事で紹介してるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-知育玩具

© 2024 ラクイク Powered by AFFINGER5