幼児教材

【2022年度】こどもちゃれんじぷちEnglishの開講号(3月号)レビュー

こどもちゃれんじぷちEnglishの3月号は、どんな内容だった?
ゆるパパ
ひまわり
食べ物に関する言葉に、たくさん触れることができたよ

娘が1歳になってから、「こどもちゃれんじぷち」と「こどもちゃれんじぷちEnglish」を受講しました。

「こどもちゃれんじぷちEnglish」を受講したきっかけは、

  • こどもに、英語と触れ合う時間をつくってあげたかったから
  • 英語の習いごとは時間的に余裕ないけど、こどもちゃれんじなら、おうちで受講できるから

今回の記事では、「こどもちゃれんじぷちEnglish3月号」の教材内容や、親目線の率直な感想、子どもの反応などを紹介します。

こどもちゃれんじぷちEnglish 3月開講号で届いた教材

「こどもちゃれんじぷちEnglish3月号」で、届いた教材はこちらです。

 

こどもちゃれんじぷちEnglish3月号で届いた教材

  • マイリズムプレイヤー(英語玩具)
  • Picture Book「Peek-a-boo!」(英語絵本)
  • 教材動画(DVD・アプリ)
  • Parents' Support(保護者用のガイドブック)
  • さいしょに読む絵本(初回)

マイリズムプレイヤー

「マイリズムプレーヤー」は、開講号の3月号で届きます。

こどもちゃれんじEnglishの大人気玩具です。

開講号では、ディスクが3枚ついてきます。

5月号、7月号で届くディスクとあわせて、全部で20曲の音楽を流せます。

専用のディスクを再生すると、英語の音とリズムをいつでもどこでも学べる玩具です。

こども一人でも、蓋の開け閉めができるようなつくりになっています。

娘はずっと蓋の開け閉めや、ディスクをはめる動作に夢中になることもありました。

指先を使う知育玩具としても、利用できると思いました。

本物のディスクは、こどもに触らせると傷ついたりします。

しかし、「マイリズムプレーヤー」のディスクは、全部プラスチックでできているので安心です。

プレイヤーには取手があって、こどもが持ち運ベるのでおうちの中のどこでも英語の音楽を聞けます。

ただ音楽を流すだけでなく、細かいところまで考えられている、こども英語専用のプレーヤーだと思います。

プレーヤーといっしょに「マザーズースブック」と呼ばれるディスク収納ケースも届きました。

娘は、パズル感覚でディスクを片付けしたり、取り出したり夢中になっていました。

ひまわり
「マイリズムプレーヤー」だけで、月額の受講料金のもとは、十分とれたと感じました

Picture Book「Peek-a-boo!」

「Peek-a-boo!」は、日本語でいう「いないいないばあっ!」を題材にした英語の絵本です。

こどもと「いないいないばぁ」遊びしながら、読み聞かせできます。

音の出る絵本になっていて、ボタンを押すとそれぞれの絵本のそれぞれの場面の音声が流れます。

私は、英語の発音には自信がないですが、何度も絵本の音をくり返し流せるので安心でした。

3月号では、「P」と「B」の音が学習できるようになっています。

英語を学べるだけではなく、電源ボタンを左右に動かしたり、細かい操作も楽しんでいます。

ページ内のしかけも、開く方向がバラバラなので、娘といっしょに考えながら遊べます。

教材動画(DVD・アプリ・WEB)

「こどもちゃれんじぷちEnglish」では、DVD・アプリやWEBで動画を視聴できます。

その中で、英語の歌を流したり、教材の使い方を確認できます。

動画教材は、こどもがずっと画面を見っぱなしになるのではと不安でした。

しかし、親といっしょに遊びながらの視聴する教材と知って安心しました。

特にアプリだと、スマホを持っていれば、いつでもどこでも動画教材を視聴できます。

日常生活のスキマ時間で、こどもが英語を学べます。

そのため、教材を使いこなせないという問題もありませんでした。

Parents' Support

このガイドブックを見れば、教材の使い方がわかります。

私は、英語には自信がなくて不安でした。

しかし、しっかり関わることが親として大切であると、教材を通してわかりました。

教材が届いたたら、真っ先に読んでから、娘と関わっていきたいガイドブックでした。

さいしょに読む絵本

受講の開始号に届く、「こどもちゃれんじぷちEnglish」の受講ガイドブックです。

年間の学習テーマがわかりやすく解説されているので、安心して受講できる気持ちになれました。

英語を教えたことがない私でも、なんで1歳から英語を学ぶことがいいのか紹介されています。

受講する上で気になる疑問も、私が感じていたものと一致していました。

アドバイスも書かれていたので、安心もでき、継続して受講していこうと思いました。

まとめ:こどもちゃれんじぷちEnglish 3月開講号

最後に、こどもちゃれんじぷちEnglish3月号を受講して感じた、良かったところ・残念だったところをまとめておきます。

良かったところ 残念だったところ
  • 年間の教材ラインナップがチェックできた
  • 英語の学ばせ方がしっかり理解できた
  • 英語玩具で知育も行える
  • よく聞く英語の歌の歌詞がわかった
  • 子ども1人でも学べる英語教材が多い
  • マイリズムプレーヤーのリピートができるようにしてほしかった
  • 教材動画はアプリで見れるので、DVDの使い道がなかった

こどもちゃれんじぷちEnglishでは、教材の質はもちろん、幼児英語教育を実践したいママやパパのことを、とても考えています。

最短2カ月だけでも試すことができるので、気になる人はぜひトライしてみてください。

\ コスパのよい英語教材No.1! /

無料の資料請求はこちら

1ヶ月あたり1,467円〜

資料請求するだけでも、トライアルDVDがもらえますよ。

各号のレビュー記事はこちらをご覧ください。

口コミ 「こどもちゃれんじぷちEnglish」の口コミ|英語も知育もいっしょにできる最高の幼児教材でした
3月号のレビュー 【2022年度】こどもちゃれんじぷちEnglishの開講号(3月号)レビュー
5月号のレビュー 【2022年度】こどもちゃれんじぷちEnglishの5月号レビュー
7月号のレビュー 【2022年度】こどもちゃれんじぷちEnglishの7月号レビュー

スポンサーリンク

-幼児教材

© 2022 ラクイク Powered by AFFINGER5