育児

ベビージムいつから使える?|新生児から使って良かったこと

ベビージムっていつから使ったほうがいいと思う
Mama
Papa
うちの子は新生児のころから購入して使ったけど。良かったこともたくさんあったね

赤ちゃんが生まれてからなにかおもちゃで遊ばせてあげたいって思う夫婦はたくさんいると思います。

本記事では0歳児の玩具でも代表的なベビージムについて体験談をもとに紹介します。

これからベビージムを購入しようと考えている夫婦には大変参考になりますので、ぜひ参考にしてください。

 

ベビージムいつから使える?

ベビージムは新生児のときからでも使えるおもちゃです。

ベビージムの下に赤ちゃんを寝かせておくと、ぶら下がって揺れるおもちゃを赤ちゃんが目で追ったり、手を伸ばして遊んでくれたりします。

0歳のときは寝ている体勢で遊ぶことが多いので、ベビージムはまさにぴったりの遊ぶ道具ですね。

うちの子の場合も生まれてまもなくベビージムを購入して遊ばせてあげました。

購入したベビージム

我が子のために購入したベビージムは「うちの赤ちゃん世界一 スマート知育ジム&ウォーカー」です。

購入した当時はどれがいいのか知識がなかったので、ネットのランキングで人気だったこの商品を書きました。

購入したポイン卜

  • 新生児でも遊べそうなコンパクトなサイズ
  • ウォーカーとしても使えて長く使えそう
  • 色合いがはっきりしていて赤ちゃんが目で追いやすそう

新生児からのおもちゃとして使いたかったので、いろいろあるベビージムの中からコンパクトはサイズにしました。

お座りや歩くようになってもいろんな使い方ができると説明書に書いてあったので、子供も成長にあわせて長く使えそうと思ったのも購入ポイントです。

また、他のベビージムより色合いがはっきりしていて赤ちゃんの視力的にも良さそうと思いました。

ベビージムの遊ばせ方【体験談】

購入したベビージムは簡単に組み立てができます。

フレームも角が全然ないので安心して赤ちゃんの遊び道具として使えます。

また、折り畳みも簡単にできるので使わないときは収納することもできます。コンパクトサイズなのでうちの子の場合は出しっぱにしておいて置きました。

ベビージムの下に赤ちゃんを寝かせれるようにマットやクッションを引いて遊ばせていました。

新生児の頃、うちの子はまあまあ大きい方でしたがそれでも吊り下げられている飾り物(ユラユラモビール)には手は届きませんでした。

ですがユラユラもニールを揺らして音を出すと、うちの子はなんとなく目で追いかけていました。

この時期は目や耳も急速に発達してくるので、知育玩具として優れものと感じています。

うちの子の場合は横側にある象さんの絵がある生地がとても気に入ってました。

目を離すとすぐに横になってお気に入りのゾウさんの絵があるRing シートのリング舐めたり、握ったりしてました。

月齢を重ねて2~3ヶ月ぐらいからはユラユラモビールにかなり興味を示すようになって、ずっと集中して触ったり、揺らしてりして楽しんでました。

少しぐずったときもベビージムで遊ばして上げると機嫌がよくなるときもあったのでたいへん重宝しましたね。

ベビージムは必要?購入してよかった点

結論から言うとベビージムは購入してよかったです。

理由は3つあります。

  • 赤ちゃんが一人でも長い時間遊んでくれる
  • 赤ちゃんの様々な感覚の刺激になる
  • 赤ちゃんの成長を感じとれる

家事やトイレなどどうしても赤ちゃんから目を離さないといけない時は必ずあると思います。

そんなときにベビージムに集中して遊んでくれているととても安心でした。

ベビージムには赤ちゃんの5感を養うためのいろんなしくみがあるので、いろんなおもちゃを購入するよりもベビージムひとつで十分に知育玩具として活躍しました。

月齢が進むと最初は目で追うだけでしたがら、おもちゃを触ったり、引っ張ったり、フレームごと動かせるようになりました。

ベビージムとの関わり方を見ていれば赤ちゃんの成長をしっかり見届けることができたのも購入してよかった点です。

ベビージムはいつまで使える?

うちの子の場合は6ヶ月から7ヶ月ぐらいでそろそろ限界かなと感じました。

そう思ったリアルな理由を紹介します。

寝返りするようになり、フレームにぶつかってしまう

うちの子の場合、4~5ヶ月ごろには仰向けの状態から転がるようになってきたので、ベビージムの中ではどうしても窮屈そうでした。

ベビージムは基本的に一定の位置で仰向きの体勢で遊ぶものなので寝返りをするようになってからはあまり不向きと感じました。

寝返りした反動でフレームにぶつかってしまい、泣いてしまったときもありましたね。

おもちゃを引っ張ってとれてしまう

月齢が進みと赤ちゃんの握力がだんだん強くなってくるので、ベビージムにつけているおもちゃを引っ張って外すようになりました。

指先の運動のためにと毎回付け直していたのですが、少し目を離しておくと取り外したおもちゃが行方不明になるってこともありました。

うちの子がしっかり成長していることは良かったのですが、もう少しおもちゃが取り外ししにくいような仕様になっていればなと思いました。

.一箇所になかなかいてくれず、集中して遊ばなくなる

うちの子ハイハイするようになると、ベビージムで少しの時間は遊んでくれますが、すぐに移動してベビージムのおもちゃに興味を示さなくなりました。

飽きた感じではないんですが、自分が移動していろんなものに興味を持つのでベビージムだけでもなかなか集中して遊んでもうのは厳しかったです。

それでも新生児からの半年間は毎日のようにベビージムで遊んでくれて、買ってよかった育児グッズの一品でした。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-育児

© 2021 ~ママ’s & パパ’s Discovery~ Powered by AFFINGER5