育児グッズ

大和屋ベビーハイチェア「すくすくチェアプラス」  口コミ・レビュー|1年以上使ったリアルな感想を大公開

この記事のまとめ

SNSで人気の大和屋のベビーハイチェア「すくすくチェアプラス 」の口コミと、実際に使ってみた感想を紹介します。

他社の人気ハイチェアの比較も載せているので、迷っている方は、ぜひご覧ください。

離乳食が始まってから、ローチェアを使っていました。

しかし、離乳食中期から、みんなで一緒にリビングでご飯を食べたい!

そんな思いを叶えるために、「すくすくチェアプラス 」を購入しました。

本記事では、「すくすくチェアプラス 」の口コミと実際に使ってみてわかった感想を紹介します。

 

大和屋「すくすくチェア プラス」を選んだ理由

引用:大和屋公式サイト

 

ベビーチェアでで有名な「yamatoya」では、様々なモデルのベビーハイチェアを販売しています。

「yamatoya」で販売している人気ベビーチェアを比較してみました。

商品名

すくすくチェアプラス
テーブル付き

アッフルチェア

マテルナ
テーブル&ガード

おすすめ度
参考価格 15,950円 19,800円 27,500円
テーブル あり
後ろに回転可
あり
後ろに回転可
あり
後ろに回転可
高さ調節 座板:6段階
足のせ板:9段階
座板:6段階
足のせ板:9段階
座板:7段階
足のせ板:6段階
ガード 木製T字ガード 木製ガード/革ベルト 木製ガード/革ベルト
使用年齢 腰が据わった7か月頃から使用可能
カラー ポップな6色カラー マカロンカラー6色 高級感ある4色
サイズ 幅53cm
奥行き55.5cm
高さ80.5cm
幅49.5cm
奥行き59.2cm
高さ81cm
幅50cm
奥行き58.5cm
高さ81cm
本体重量 約7kg 約9.5kg 約9kg
耐荷重 〜60kg
〜70kg 〜80kg

結論から言うと、「すくすくチェアプラス 」のベビーハイチェアが一番オススメです。

ポイント

  • 圧倒的にコスパが良い
  • 落ち着いた雰囲気がある木目柄

どのシリーズも機能面の違いがありますが、安全面に関しては大きな差異はありません。

幼児用の椅子としては、一番安価で、使い勝手がいい「すくすくチェアプラス 」を購入しました。

個性的なカラーを好む人は「アッフルチェア 」、素材やデザインを細部までこだわりたい人は「マテルナ」を購入される方が多いです。

 

大和屋「すくすくチェアプラス」の口コミ・評判

実際に、インジェニティのベビーチェアを使った人の口コミを紹介します。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判を紹介します。

ひまわり
椅子から脱走する娘も、安全ベルトで落ち着いて食べるようになりました

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚘(@shu__mama.21)がシェアした投稿

ひまわり
足をついて食べることは、大切ですよね

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@aokun_aokkuma)がシェアした投稿

ひまわり
高すぎない価格も、購入の決め手ですね

 

この投稿をInstagramで見る

 

@harukiroku202004がシェアした投稿

ひまわり
囲んでご飯を食べる時間は、本当に幸せだと思いました

 

悪い口コミ・評判

ひまわり
隙間にティッシュなどを予めはさんでおくと、お手入れが少しラクになります

ひまわり
娘の安全のために椅子の脚が少し広くなっているので、こればかりは仕方がないと思ってます

 

大和屋「すくすくチェアプラス」を使って良かったところ

ここでは、「すくすくチェアプラス 」を使ってわかった良かったところを紹介します。

  • 座ってご飯を食べる習慣づけができた
  • 安定感があり、安心して使えた
  • 絵本の読み聞かせにも利用できた

それぞれ詳しく、解説します。

 座ってご飯を食べる習慣づけができた

「すくすくチェアプラス 」を使用すると、ご飯を食べる時に、足が座板につきます。

座った時の姿勢が正しくなると、次のメリットがあります。

  • 集中力が持続する
  • しっかり噛めるようになる

ダラダラ食べがなくなったので、決まった時間にご飯を食べるようになりました。

「すくすくチェアプラス 」は、溝が細かく、座板と足置き板の2ヶ所をそれぞれ6段階に調節できます。

子どもが成長しても、細かく高さを調節できるのも嬉しいポイントです。

 

安定感があり、安心して使えた

「すくすくチェアプラス 」の脚は、少し広めになって安定感があります。

子どもが自分で椅子に登るようになっても、多少のことでは転倒しないつくりになってます。

子どもが椅子から抜け出す時期には、別売り品の安全ベルトでさらに安心です。

ひまわり
安全ベルトを装着すると、こんな感じになります

家事で少しの間、目を離すときでも安心して座っていられます。

 

絵本の読み聞かせにも利用できた

使ってみてわかったのですが、「すくすくチェアプラス 」の広いテーブルは食事以外のときにもとても便利です。

正しい姿勢で座れるので、絵本の読み聞かせの時にも、座って行うこともありました。

 

大和屋「すくすくチェアプラス」を使って残念だったところ

  • 隙間に食べかすが入る
  • 椅子の高さ調節が面倒だった

隙間に食べかすが入る

幼児の娘は、まだまだ上手に食べれません。

どうしても、こぼれた食べかすが椅子の隙間に溜まってしまいました。

分解して、掃除することもできますが、構造的に隙間があるのは少し残念なポイントでした。

隙間に、ティッシュ等を挟んでおくことで、掃除をする手間が省けました。

椅子の高さ調節が面倒だった

座板の高さや奥行きを調節するときは、付属の六角レンチを使用します。

しっかり固定されるのは良いのですが、全部で10箇所ほど調節する必要があるので少し面倒と感じました。

 他の人気ベビーハイチェアとの比較

SN Sで人気がある他メーカーの人気ベビーハイチェアを比較してみました。

商品名

yamatoya
すくすくチェアプラス

カトージ
プレミアム
ベビーチェア

ストッケ
トリップ トラップ

おすすめ度
参考価格 15,950円 11,000円 31,900円
テーブル あり
後ろに回転可
あり
後ろに回転可
なし
高さ調節 座板:6段階
足のせ板:9段階
座板:5段階
足のせ板:9段階
座板:5段階
足のせ板:9段階
奥行き調節 可能 不可 可能
ガード 木製T字ガード ベルト ベルト
使用年齢 7か月頃〜 7か月頃〜 新生児〜
(3歳以下は別売の付属品が必要)
カラー 6色 2色 14色
サイズ 幅53cm
奥行き55.5cm
高さ80.5cm
幅51.5cm
奥行き59.5cm
高さ82cm
幅46.0cm
奥行き49.0cm
高さ79.0cm
本体重量 約7kg 約8kg 約6.4kg
耐荷重 〜60kg
〜60kg 〜134kg

 

結論から言うと、yamatoya「すくすくチェアプラス 」のベビーハイチェアが一番オススメです。

オススメする理由

  • 価格が安い
  • 座板や足のせ板の高さを細かく調節できる
  • 座板や足のせ板の奥行きも調節できる

座板と足のせ板の高さが微調整できるので、子どもが大きくなっても正しい姿勢で座ることができます

ひまわり
太ももの長さは個人差あるので、足のせ板の奥行き調節はとても重要でした

大人も併用してハイチェアを利用したい人は「ストッケ トリップトラップ 」がオススメです。

 

まとめ:「すくすくチェアプラス 」の 口コミ

この記事では、yamatoyaのベビーチェア「「すくすくチェアプラス 」の口コミを紹介しました。

ダイニングテーブルに使うベビーチェアとして、とてもおすすめできる育児グッズです。

ベビーチェア選びに悩んでいるママやパパにとって、少しでもこの記事が役立つと幸いです。

スポンサーリンク

-育児グッズ

© 2022 ラクイク Powered by AFFINGER5