育児

スワドルアップを新生児に使った効果とは?【結果:うちの子は寝ない】

新生児で寝かしつけの神アイテムっていわれているスワドルアップってどうなの?
Papa
Mama
実際に使ってみたけど効果に個人差はあるかもしれない。うちの子にはそこまで効果はなかったよ

本記事は寝かしつけの神アイテムであるスワドルアップを実際に使ってみたレビューを紹介します。

本記事の内容

  1. スワドルアップとは
  2. スワドルアップの特徴
  3. スワドルアップを購入した理由
  4. スワドルアップをうちの子に使った結果

スワドルアップとは

スワドルアップはオーストラリアで開発された赤ちゃん用の寝袋みたいなおくるみです。

インスタやYouTubeでも「奇跡のおくるみ」と話題になっています。


アマゾンで4千円ほどで販売されていてコスパも定評だったので、購入して試してみました。

スワドルアップを購入した理由

私たち夫婦がスワドルアップを購入した理由は以下の悩みを解消しようと思ったからです。

  • 寝かせつけをしてもベッドに置くときに反射で起きてしまう
  • 寝ている時でも反射でギャン泣きしてしまう
  • 赤ちゃんの寝不足が心配

 新生児にモロー反射(四肢を瞬間的に伸張させる原始反射)って制御不能です。

 せっかく寝かしつけをしてもベッドに赤ちゃんを置いた瞬間、突然両手を上げて起きてしまいます。

 寝ている時でも自分の反射でびっくりして起きてさらにギャン泣きします・

 1日中なかなか寝付けずにずっと起きているので、赤ちゃんの睡眠不足がとても不安になりました。

 ママもずっと起きてないといけないので寝不足に、精神的にも不安定になりすぐに対策が必要な状況でした。

スワドルアップの特徴

公式HPや説明者に記載されているスワドルアップに期待される効果をまとめてみました。

ココがおすすめ

  • 簡単に着用ができる
  • モロー反射を防ぐことができる
  • 自然な睡眠の姿勢が深い眠りができる
  • 赤ちゃんの気持ちを落ち着かせれる

説明書には途中で目を覚まさずに6時間から8時間ほど寝れると記載されています。

もしこの効果が本当に実現したらどんなに生活が楽になるだろうと期待してさっそく使ってみました。

スワドルアップをうちの子に使った結果

結果は:期待される効果はなかったです。

使用した状況を詳しく紹介するので参考にしてください。

  • 新生児、生後4週目、体重約4kg
  • スワドルアップ Sサイズでほぼぴったし
  • 肌着+スワドルアップを着用
  • 室温20 〜22度
  • 日中と夜の寝かしけの時にスワドルアップ着用

こちらが着用した時のの写真です。

スワドルアップは一見すると着かせにくい印象ですが、生地の伸縮性がいいの簡単に素早く着用できました。

赤ちゃんの取り付けると下半身はゆったりしていますが、両手が少し窮屈に感じます。
でもスワドルアップを着用した赤ちゃんの愛くるしさはたまりません、写真用のコスチュームとしても相性バッチリです。

スワドルアップを着用したママ寝かしつけをした後はそのままベビーベットに寝かせます。

レビュー結果はこんな感じです。

  • 依然としてモロー反射で起きることがあった
  • 寝ても6時間も寝なかった
  • 両手が拘束されて逆に嫌がっていた
  • おむつ替えが面倒だった

うちの子は寝ている時も結構手足を動かす習慣があるので、スワドルアップを着用した状態をけっこう嫌がる印象を受けました。

使用経験を増やしたり時期を変えたらまた違う結果があるかもしれませんが、寝かしつけの悩むを即解消してくれる神アイテムではなかったです。

それでもスワドルアップを着や可愛い姿をみれたり、普通に部屋着としても使えるので特に後悔はしていません。

効果があったという口コミもたくさんあるのであくまで効果には個人差がありそうです。
いろいろな育児グッズが販売されてますが、赤ちゃんとの相性もあるので今後もいろいろ試してレビューをしていきたいと思います。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-育児

© 2021 ~ママ’s & パパ’s Discovery~ Powered by AFFINGER5