育児グッズ

【口コミ】メルシーポットを2年間使ってよかったところ|使い方のコツも紹介!

この記事のまとめ

電動鼻水吸引器「メルシーポット」を実際に使って、育児がとても楽になった体験談を紹介します。

メルシーポットの値段は、安くはないです。

しかし、鼻水をすっきりとりたいママには、おすすめの育児グッスです。

メルシーポットを2年近く使っているけど、どんなところがよかった?
ゆるパパ

ひまわり
病院の機器と同じくらいの吸引力があるから、娘の鼻水取りが簡単にできることかな

メルシーポットは、鼻水の電動吸引機です。

娘は、新生児のときから鼻がよく詰まっていました。

手動の吸引器だと、吸い取りが不十分のため、メルシーポットを購入しました。

2歳になる今でも、メルシーポットを毎日欠かさずに使っています。

本記事では、メルシーポットの口コミや使い方を詳しく紹介します。

メルシーポットを使ってよかったところ

メルシーポットを2年使っていて、本当によかったと思うところをまとめてみました。

鼻詰まりの不安が解消できた

メルシーポットは、吸引力が強いので、鼻水をしっかり吸い取ってくれます。

奥にある鼻水もとれるので、病院に行く手間も省けます。

コロナ禍では、病院に行くことも感染のリスクがあります。

メルシーポットを使って、鼻水のケアができて本当によかったです。

鼻水もスッキリとれると、娘は夜もぐっすり眠ることができました。

旅行先にも持ち運びがラク

コンパクトで軽いので、宿泊のお出かけにも持っていけます。

旅行の時には、急に体調を崩したりすることもあります。

鼻水が溜まったときには、旅行中でも宿泊先でスッキリとることができます。

子どもの鼻づまりを気にせず、旅行中も過ごすことができます。

お手入れがラク、丸洗いもできて衛生面OK

鼻水を吸う機械は、衛生的に使っていきたいですよね。

メルシーポットは、丸洗いができます。

細かい部分も、洗えるのでいつでも清潔に保つことができます。

耳鼻科に行く手間が省けた

メルシーポットがあれば、家でいつでも鼻水が取れます。

コロナ禍で娘をあまり病院に連れていきたくはなかったので、とても安心できました。

耳鼻科に行く時間を他の育児の時間に充てることができたので本当に助かりました。

娘が自ら鼻水を吸い取るようになった

娘は最初は嫌がってましたが、1歳すぎてからはなんと自分で吸うようになりました。

自分で電源をいれて、チューブに水を通し、鼻にあてる姿はとても可愛いです。

吸引すると、スッキリするのか、終わった後は笑顔になります。

今では、親が吸引するよりも、娘が吸引した方が上手に取れてるように感じます。

メルシーポットの口コミ

実際に、メルシーポット使用した方の口コミは、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介します。

 良い口コミ・評判

インスタで投稿されている、良い口コミ・評判を紹介します。

 

メルシーポットの吸引力を絶賛している口コミが、多く確認できました。

鼻水が取れてすっきりして、子どもの機嫌や、寝つきがよくなったと投稿している方も多いです。

 悪い口コミ・評判

続いて、Twitterで確認できた悪い口コミ・評判を紹介します。

 

口コミの中の多くは、動作音に対して、うるさく感じるユーザーが多かったです。

娘に使う時は、メルシーポットの下にタオルを引くと音が緩和されるので、気にならなかったです。

 

メルシーポットの使い方やコツを紹介

わが家で実践している、メルシーポットの使い方とコツ紹介します。

メルシーポットを使用するタイミング

1日の使用回数に、制限はありません。

鼻水のたまり具合で、使用回数を変えていました。

新生児の頃は、朝起きた時と寝る前に、1歳過ぎてからは寝る前に1回吸引しています。

①メルシーポットを準備する

メルシーポットで、鼻水を吸引をするための準備をします。

鼻水を吸引するために準備するものは、以下の2点だけです

準備するもの

  • メルシーポット本体

  • 水(30から50cc)の入ったコップ

最初に、メルシーポットの組立が不安な場合は、こちらの動画を参考にしてください。

②本体の電源を入れる

電源ボタンは、本体のうしろの位置にあります。

電源を入れると、ブーンと音がします。

本体と机の間に、柔らかい布をひくと、音を少し和らげることができます。

③水を20cc〜30cc吸引する

コップに水を汲んでおき、吸引前に一度水を吸っておきます。

この作業をすることで、吸引した時にチューブ内に鼻水がこびりつくのを防げます。

④子どもの頭を動かないようにおさえる

新生児の頃から座れるようになるまでは、おっぱいをあげる姿勢で、頭を固定していました。

座れるようになってからは、向かい合って、片手で頭を固定しています。

子どもによっては、鼻の穴にノズルが入ることを嫌がる子もいるので、しっかりおさえます。

娘の場合は慣れたら、自分からノズルを入れたがるようになりました。

⑤ノズルを鼻に挿入し、鼻水を吸引する

ノズルを鼻にあてて、3秒程度の吸引を何回かに分けて行います。

吸引力があるので、鼻の穴に少し入れるだけで、しっかり吸い取ってくれます。

娘の場合、最初は嫌がりましたが、慣れると自分からノズルをあてるようになり、感動しました!

頑固な鼻水の時には、クリップを約5秒間押さえてから、吸うと吸引力が強くなります。

透明のノズルなので、とれた鼻水が見えるのもスッキリします。

お風呂上がりや蒸しタオルで、鼻を温めてから使うと吸いやすくなります。

新生児に使うときは、別売りのボンジュールと言う細長いノズルがあります。

小さい鼻の穴にフィットして、しっかり取れるそうです。

娘は、付属のノズルで吸っていましたが、しっかりとれました。

ゆるりん
鼻水が取れてとてもすっきり!

⑥メルシーポットを分解して洗浄する

鼻水の吸引が終わったら電源を切り、洗浄するためにメルシーポットを分解します。

分解するパーツは、思っていたよりも多いです。

でも、細かい部分まで全部外せて丸洗いできるので、衛生面で安心です。

1日1回は中性洗剤を使って洗浄して、清潔な状態に保つようにしています。

メルシーポットの上手なお手入れや収納方法については、こちらの記事を参考にしてください。

他の人気メーカーの鼻水吸引器との比較

ネットでランキング上位にある、他メーカーの電動据え置きタイプの鼻水吸引器を比較しました。

電動据え置きタイプだと吸引力が大きいので、しつこい鼻水も短時間ですっきりできます。

商品名

メルシーポット

ピジョン

Combi

おすすめ度
価格 9,799円 9,459円 5,280円
月齢範囲 生後0ヵ月~ 生後0ヵ月~ 生後0ヵ月~
吸引圧 -83kPa±10% -80kPa±15% -62kPa±15%
サイズ 幅224mm
奥行き90mm
高さ143mm
幅122mm
奥行133mm
高さ139mm
幅154mm
奥行42mm
高さ70mm
重さ 約0.8Kg 約0.8kg 約0.13kg

しっかり鼻水を吸いたい人は、吸引圧が一番強いメルシーポットの方が強いです。

ひまわり
吸引圧はー(マイナス)の数値が大きいほど強いです

ハイパワーなのに、静音設計です。

パーツはすべて取り外して丸洗いが可能で、衛生面に関しても安心です。

お手入れをラクにしたい人はピジョンがおすすめです。

引用:ピジョン公式サイト

鼻水を貯めるパーツが先端についているため、チューブを洗わなくもいい設計になっています。

忙しいママ、パパにもおすすめです。

Combiは吸引力では他2社と劣りますが、持ち運びに便利です。

メルシーポットで気になる疑問

新しいモデルはどこが変わったの?

2021年に発売された新しいメルシーポッドのモデル名は、S-504(私が購入したのは2017年に発売されたS-503)です。

吸引力は変わりありませんが、音が小さくなり、よりコンパクトになリました。

どれくらいコンパクトになったのかは、下の図で紹介します。

引用:公式サイト

年々コンパクトになって且つ、吸引力も強くなっているので、今後の進化も目が離せませんね。

メルシーポットはどこで買える?

Amazonや楽天、店舗なら西松屋で取り扱っています。

Amazonや楽天の方が、ポイント還元があるので、若干安く購入することができます。

こんなに便利なら、1万円でも安い!と今でも思っています。

ノズルの使い分けは?

付属品のシリコンノズルとは別に、細長くて鼻の奥までいれやすいノズルも別売りされています。

娘は、シリコンノズルのみで、きちんと吸うことができました。

子どもによって、鼻の形も違うので、シリコンノズルで吸いづらい場合は、購入しても良いかもしれません。

交換用のパーツは?

ベビースマイルショップの楽天市場

ベビースマイルショップの楽天市場で、パーツごとに販売しています。

紛失してしまったり、汚れてしまって交換したいときはご利用ください。

メルシーポットで鼓膜が破れる?

ネット上の検索キーワードで、「鼓膜が破れる」がありました。

メルシーポットを販売している会社に、問い合わせしたときの回答を載せます。

弊社商品【メルシーポットS-504】につきまして、現在までにご使用により「鼓膜が破れた」との報告は入っておりません。

医師監修のもと、家庭用に開発された吸引力ですので、安心してご使用いただけます。

吸引につきましては、1回ごとにノズルをお鼻の中に入れ吸引し続ける時間を5秒以上かけてしまうと耳に負担がかかる恐れがございます。

3~4秒吸引する⇒ノズルを鼻から離す⇒3~4秒吸引する、というように、3~4秒ごとの吸引を、鼻水が無くなるまで繰り返し行っていただきますようお願いいたします。※回数に制限はございません。

また、片方の鼻を吸引時、もう片方の鼻の穴を塞ぐと耳に負担がかかりますので、塞がないようご注意ください。

両方の鼻が完全につまっている場合は、左右交互に少しずつ吸引していただきますようお願いいたします。

ベビースマイルお客様サービスセンターより

メルシーポットを安心して使うために知っておくべきことを、別の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

しまじろうが大好きな娘のために、発売日に購入してきたのでレビューします。

医療費控除対象になるの?

メルシ―ポットは、医療用器具の「電動鼻吸い機」にあたります。

確定申告で、医療費控除対象となります!

節税にもなるので、対象の方はぜひ申請してみましょう。

まとめ:メルシーポットは育児がラクになる神グッズ

最後に、メルシーポットは吸引力が強く、手軽に鼻水ケアがしっかりできます。

手動式よりも高額ですが、育児がラクになる神グッズでした。

生後0か月から使用できるので、準備しておくと安心です!

スポンサーリンク

-育児グッズ

© 2022 ラクイク Powered by AFFINGER5