幼児教材

【2022年】こどもちゃれんじぷち7月号の教材レビュー|トイレちゃんついに登場! 

こどもちゃれんじぷちの7月号は、どんな内容だった?
ゆるパパ
ひまわり
新しいエデュトイも届いて、遊びの幅も広がったよ

 

娘は1歳になってから、「こどもちゃれんじぷち」を受講しました。

今回の記事では、「こどもちゃれんじぷち 7月号」の教材内容や、親目線の率直な感想、子どもの反応などを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • こどもちゃれんじぷちの教材は、どんな内容か気になっている人
  • 7月号を受講するメリット・デメリットを知りたい人
  • 幼児教材のサブスクを始めようと考えている人

\ コスパNo.1!の幼児教材 /

こどもちゃれんじぷち公式HP

無料の資料請求はこちら

 

こどもちゃれんじぷちの受講を悩んでいる方は、是非参考にしてください。

 

こどもちゃれんじぷち7月号の教材と内容

こどもちゃれんじぷち7月号の教材(2022年)は、以下の内容でした。

こどもちゃれんじぷち7月号

 ✳︎同梱のチラシは、写真には掲載してません 

ゆるりん
それぞれ詳しく紹介するよ〜

 

生活習慣ことばスペシャル音絵本

7月号のエデュトイは、海の生き物と生活習慣の言葉が詰まった音絵本です。

絵本には、3つのボタンがあり、それぞれ流れる音楽が変わります。

ボタンの使い方

  • かにボタン
  • しまじろうボタン
  • トイレちゃんボタン

かにボタンを押すと、カニカニ〜と、リズミカルな音楽が流れます。

娘も音楽に合わせて、カニさん歩きを真似するようになりました。

カニさん歩きのダンスをしたり、親子で競争したり、いろんな遊びが楽しめます。

しまじろうボタンは、生活習慣に関係した音楽が流れます。

娘は、帽子を被るのを嫌がる時期がありました。しかし、しまじろうの音楽にあわせると、「ぼうしをポン」と被ってくれました。

ゆるりん
しまじろうと同じで、帽子をかぶるよ〜

この絵本は、W表紙になっていて、反対側は「おしゃべりトイレちゃん」で遊ぶことができます。

音楽を流すと、トイレをトントンして、流すまでの一連の動作を学ぶことができます。

しまじろうをトイレに座らせることもできるので、楽しくトイレの流れを理解できます。

娘は、大好きなしまじろうとトイレごっこをすることが増えました。

トイレに行くことに、興味を持つようになってくれました。

トイトレも、少しずつ始めるきっかけになりました。

 

ことばトランクの海の生き物パーツ

4月号でもらえる、「ことばトランク」の追加パーツです。

生き物ごとに、パーツが分かれてないのは少し残念でした。

しかし、ことばトランクに入れると、海の生き物の名前を歌に合わせて学べます。

注意ポイント

6月号から継続して受講した方のみもらえます

7月号では、乗り物の名前の歌を日本語と英語で聴くことができます。

娘は、すでに乗り物の名前を認識できるようになっていました。

歌をきくと、絵本の中の乗り物を指差ししてくれました。

 

まとめ:こどもちゃれんじぷち 7月号

最後に、こどもちゃれんじぷち7月号を受講して感じた、良かったところ・残念だったところをまとめます。

良かったところ 残念だったところ
  • 自然とトイレの習慣が身についた
  • カニ歩きの遊びに娘がハマった
  • 海の生き物に関する言葉をたくさんインプットできた
  • 音絵本の音量が少し小さかった
  • 海の生き物パーツの乗り物の種類が少なかった

こどもちゃれんじぷちの教材は、こどもの発達に合わせて、つくられていると感じました。

生活習慣もしまじろうと一緒に、身につきます。

イヤイヤする時も、しまじろうと一緒なら楽しく行ってくれます。

本当に、しまじろうには感謝です。

最短2カ月だけでも、試すことができます。

気になる人は、ぜひトライしてみてください。

\ コスパNo.1!の幼児教材 /

こどもちゃれんじぷち公式HP

無料の資料請求はこちら

スポンサーリンク

-幼児教材

© 2022 ラクイク Powered by AFFINGER5