育児

0歳児から使える育児の便利グッズ 選び【体験談あり】

新生児の時からいろいろ育児グッズ買ったけどよかったのかな?
Papa
Mama
実際に購入して良かった育児の便利グッズを紹介しよう

生後1ヶ月になると少しだけですが、育児生活にも慣れてきます。

赤ちゃんの視力や音を出したりするので遊んであげたいという気持ちになるのもこの時期からと思います。

本記事では実際に私たち夫婦が生後1ヶ月頃に実際に購入した育児グッズの体験レビューを紹介します。。

現在育児中の方やこれから出産を迎える方はぜひ参考にしてください。

0歳児から使える生後1ヶ月育児グッズ選び【体験談あり】

ベビーカー

0歳1か月でも2週間検診や1か月検診でどうしてもお出かけする必要がでてきます。

月齢1か月では3キロ前後なので抱っこをしてもそこまで負担にはなりませんが、抱っこ紐を検討中で購入していない方は、赤ちゃんの安全を守るという意味でもベビーカーは必須アイテムです。

ベビーカーの選び方については生活スタイルによって様々ですが、ブランド品にこだわりはなくコスパ重視の方はぜひ赤ちゃん本舗のベビーカーをおすすめします。

半年以上使ってますが、耐久性も問題なく不満もありません。

アカチャンホンポのベビーカーについてはこちらの記事に詳しく書いています。

抱っこ紐

首がすわってない新生児のときはとくに抱っこを慎重に装着する必要があります。また赤ちゃんは股関節の位置もとても大切になるのでベビービョルンの抱っこ紐はおすすめです。

部屋の中でも、お出かけ中でも抱っこ紐があれば両手はあくのでとても便利です。

うちの子の場合、ベビーカーではなかなか寝てくれなかったの寝かしつけグッズのひとつとして、常にもち歩くようにしています。

抱っこ紐のブランドはエルゴかベビービョルンが有名ですが、装着性の良さならべビービョルンが絶対おすすめです。

ベビージム

新生児のときは仰向けのの状態で遊べる知育用のベビージムがおすすす。

ベビージムの下に赤ちゃんを寝かせておくと、ぶら下がって揺れるおもちゃを赤ちゃんが目で追ったり、手を伸ばして遊んでくれたりします。

0歳のときは寝ている体勢で遊ぶことが多いので、ベビージムはまさにぴったりの遊ぶ道具ですね。

ベビージムいつから使える?|新生児から使って良かったこと

ベビージムっていつから使ったほうがいいと思うMama Papaうちの子は新生児のころから購入して使ったけど。良かったこともたくさんあったね 赤ちゃんが生まれてからなにかおもちゃで遊ばせてあげたいって思 ...

続きを見る

ベビーバス

新生児は大人用のお風呂にはつかれないので、赤ちゃん用の浴槽を準備してあげる必要があります。

出産後に退院して自宅で過ごすようになってから、毎日ベビーバスを使って身体をしっかり洗ってあげる必要があります。

リッチェルのベビーバスは空気を入れるだけで割と頑丈でビニール製のお風呂になります。
私たち新米パパママは初めての沐浴に慣れない面がありましたが、柔らかいクッションで赤ちゃんが守られているので安心して沐浴ができました。

お手入れは基本的にはシャワーで流すだけでいいですが、隙間に汚れが溜まってくるので定期的にベビーバスも洗うようにしました。

生後1ヶ月過ぎることには我が子のサイズも大きくなって使わなくなりましたが、新生児の身体をきれいに保つために必須アイテムでした。

created by Rinker
リッチェル
¥2,350 (2021/12/03 09:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

ポータブルベビーベッド(クーハン)

0歳児では寝ている時間が大半をしめますが、クーハンがあれば寝ている状態でも部屋を移動することができます。

お昼寝以外にもおむつ替えにも使ったり中のシーツはいつでも洗濯できるので衛生面でも安心して使えます。

寝返りするする時期になると赤ちゃんも身体も大きくなって、使えなくなりますが洋服の収納用に再利用しています。

携帯性も便利なので旅行にも持っていって宿泊先のホテルでも利用しました。

created by Rinker
西松屋チェーン
¥7,980 (2021/12/02 14:07:43時点 Amazon調べ-詳細)

絵本

新生児は耳は聞こえるので読み聞かせをしつつ、視力はほとんど見えないですが、強いコントラストの白黒の色、○や△や□といったシンプルな図形はしっかり認識しているそうなので取り入れてました。

実際に、我が子が新生児の時も目にとまりやすく、絵本も分厚いので触ってて怪我をする心配もありませせん。

触っているときによく舐めていたので、丸ごと洗濯できるのもおすすめする理由のひとつです。

created by Rinker
KADOKAWA
¥2,178 (2021/12/02 13:25:33時点 Amazon調べ-詳細)

鼻水吸引機

新生児の段階では呼吸器がまだ全然は発達してないので、鼻水がよくたまります。

うちの子もときどきぜーぜーという音がしたので心配になってBaby Smailの電動鼻水吸引器をすぐに購入しました。

我が子に使ってみると最初は少し嫌がっていましたが、慣れてくると大人しくしてくれるので手軽に鼻水が取り除けます。

月齢が経っても毎日のように鼻水を取ってあげるのに使っているので早めに購入してよかったと思います。

爪切り

新生児の頃から爪が普通に伸びてきます。

うちの子の場合は乳児湿疹が発症して痒かったのか、自分の顔を爪でひっかいてしまうことがあったので、爪が伸びたら爪切りで定期的に爪をきっています

クッション

個人差はありますが新生児の寝かしつけはけっこう時間を要します。

ずっと立ちっぱなしで抱っこをするととても疲れるので

やわらかいクッションにもたれながら寝かしつけをしていました。

無印のクッションは大きくて、よりかかるとしっかり身体を支えてくれるのでとても使いやすいです。

ベビーモニター

新生児の場合はいつでも目が離せない状態が続きます。

そんな時はベビーモニターを新生児の側においておけば家事や隣の部屋で用事があってもしっかり様子が確認しできます。

新生児以降でも赤ちゃんの様子をいつでもモニタリングして見守ることができるので長期的に活躍してくれるグッズです。

ベビーモニターの価格は高額なものもありますが、アマゾンで購入したWansview Q5では自宅にWiFi環境あればスマホやタブレットをモニター画面として使うことができる格安のベビーモニターです。

パパやママが外出していてもカメラの映った赤ちゃんをスマホで確認できるので、見守り以外にも活用しています。

格安ベビーモニターでも安心して赤ちゃんを見守りできる理由

ベビーモニターってたくさん種類あるけどどれを選べばいいの?大切な赤ちゃんを見守る機器だから安心して使える機能がほしいよMama Papa高価な機器じゃない格安ベビーモニターでも安心して赤ちゃんを見守り ...

続きを見る

新生児の時期は出産を終えてまだまだ大変な時期でが、快適な育児ライフを送るためにも本記事を参考にして育児グッズを有効に活用していただければ幸いです。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-育児

© 2021 ~ママ’s & パパ’s Discovery~ Powered by AFFINGER5