マタニティ

出産立会いで夫(パパ)が後悔しないためにやるべき3つのこと

出産立会いを体験してどうだった?
Mama
Papa
ママをサポートできてとてもよかったよ。その中で出産立会いでパパが必ずやっておきたいことがわかったよ

先日、待望の第一子を出産することができました。

コロナ禍ではめずらしく夫として妻の出産(自然分娩)に立会いすることができました。

これから出産立会いを予定している夫(パパ)はこれだけはやっておきたいことは以下の3つです。

やるべきこと

  • お産の知識をつけておく
  • 病院に持っていく物を把握する
  • 妻を全力でサポートする覚悟を決める

お産の知識をつけておく

陣痛から出産までの中でママの状態は著しく変化します。

お産の流れは兆候期、準備期、進行期、移行期、娩出期と分かれていてそれぞれ陣痛の特徴が変わってきます。

医学的なことは病院側に任せておこうと思うパパもいるかもしれませんが、大切なママが陣痛で苦しむ姿を目の前にして無関心というわけにはいけません。

アプリやマタニティ関連の本でくわしく解説しているのでママの妊娠中に事前の予習が大切しておきましょう。

実際は個人差もあり学んだ通りに経過するわけではないですが、妻を見守る上で学んだお産の知識は必ずやくに立ちます。

ママももちろんお産の知識はありますが、いざ陣痛の中で冷静にいられる状態ではないので夫(パパ)がママの状態をしっかり観察しておいて医師や助産師さんに伝えましょう。

ママのマッサージやいきみ逃しなど夫(パパ)が率先してやるべきことはたくさんあります。

忙しい夫(パパ)でも出産のことが学べるアプリを別の記事で紹介ているので是非参考にしてください。

【父親になる人へ】妊娠中にパパが簡単にママと赤ちゃんのことを学べる無料アプリ3選

妊娠中にママや赤ちゃんのことを知っておいてほしいよMama Papa最初は何を学べばいいのかわからなかったけど、スマホアプリで学ぶべきことが具体的にわかったよ ママが妊娠してからママの容態や赤ちゃんの ...

続きを見る

病院に持っていく物を把握する

出産立会いの時は陣痛バックに用意した用品を使いこなす必要があります。

ママは陣痛でほとんど動けない状態なので夫(パパ)が受け渡しをするのが基本です。

ママが欲しい物をすぐに渡せるように出産時に使う物はあらかじめ把握しておきます。

私たち夫婦が実際に使ったものはこちら。

  • 飲み物(水・アクエリアス)
  • いきみ逃しグッズ(テニスボール、ゴルフボール)
  • ティッシュ
  • リップクリーム
  • タオル
  • カメラ

飲み物は夫婦の分を十分に持参しておき、ママにはストローキャップをつけた方が飲みやすいのでおすすめです。

陣痛時でママの汗拭きようにティッシュやタオルを使用します。

分娩室に入った時に病院の食事がでたので、軽食やおやつは用意はしてましたが陣痛が進行するととても軽食を食べれる状態ではなかったです。

陣痛のいきみ逃しとしてテニスボール、ゴルフボールが定番ですが本当に役に立ちました。

個人的には病院で必ず準備してほしいぐらいマストアイテムです。

最初はテニスボールを使って陣痛の周期でママのおしりを全力で押してましたが、ママからか『もっと強く押して』と言われ硬いゴルフボールに変更。

硬いゴルフボールの場合だと押せる面積が小さいので指にめっちゃ負担かかりました。

数時間もの間、数分単位で押し続けることになるので相当な体力が必要でした。

唯一、あればよかったなと思うのはいきみ逃しの際にボールを楽に押せる棒のようなモノがあれば体力の負担を軽減できたと思います。

赤ちゃんが生まれてからはカメラが活躍します。

出産直後はママはまだ処置が必要だったので先に夫(パパ)が生まれたての赤ちゃんを撮ります。

ママを全力でサポートする覚悟を決める

3つのやるべきことの中でこれが一番重要です。

この覚悟がない夫(パパ)は立会い出産(自然分娩)は控えた方がいいかもしれません。

ママの子宮口が全開になってから陣痛の辛さがMAXになります。

普段絶対に見ることがない妻の苦しむ姿を目の当たりにします。

この時はまともな会話もできる状態ではないので最低限のコミュケーションでひたすらママを見守る覚悟が必要です。

長時間の陣痛に耐えているのでママはだんだん疲労もたまって来るので終盤戦は精神的ケアがめっちゃ必要です。

なかなかお産がうまく進行しないとお腹の中の赤ちゃんとママの容態がどちらも心配になってきます。

夫(パパ) が自分もお産に参加している覚悟がないと分娩室では戦力外になってしまいます。

立会い出産を予定している夫(パパ) で不安になると思いますが、どんなことがあってもママと向き合い全力でサポートする覚悟を決めて立会い出産に挑みましょう。

以上、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-マタニティ

© 2021 ~ママ’s & パパ’s Discovery~ Powered by AFFINGER5